読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一揆の映画プロジェクトのブログ

山中一揆を題材とした映画『新しき民』の動きや様子を、ここ真庭からお伝えできればと思います。http://ikkino.jp

新しき民 復活!きょうの主将 in NY 071815

7月18日。雷を伴うあいにくの雨で、朝早くから目が醒める。

f:id:ikkinoeiga:20150718085532j:plain

 

雨も上がり、山崎監督の出迎えまでの間、メトロポリタン美術館に行こうと、セントラルパークを横目に、歩いて向かう。到着すると、ものすごい人だかり。前に出ていたフードトラックのホットドッグで腹ごしらえして、いざ中へ。

f:id:ikkinoeiga:20150718102036j:plain

f:id:ikkinoeiga:20150718134357j:plain

f:id:ikkinoeiga:20150718111044j:plain

 

1日では見切れないとは聞いていたが、あらゆる時代、あらゆる地域の文化芸術が集まっているのではないかと思うほどの膨大な展示に圧倒。まさに、タイムトラベルは楽し、メトロポリタンミュージアム。

f:id:ikkinoeiga:20150718121137j:plain

f:id:ikkinoeiga:20150718114000j:plain

f:id:ikkinoeiga:20150718122353j:plain

 

特に、アフリカの壮大さ、中国の絢爛さに頭がクラクラする。というか、アフリカ何もかもがデカすぎ。

f:id:ikkinoeiga:20150718124102j:plain

 

f:id:ikkinoeiga:20150718132413j:plain

 

そして、古代インドエリアでガネーシャと遭遇。明日の『新しき民』上映を祈願。

f:id:ikkinoeiga:20150718132204j:plain

 

 

ホテルへ戻り、休憩した後、Japan Societyでスタッフの方と合流。空港へ山崎監督を出迎えに向かう。

遂に山崎監督NY到着。真庭出発から考えると、およそ24時間かかったとのこと。(写真は宿泊先でくつろぐ監督)

f:id:ikkinoeiga:20150718213531j:plain

 

その後、荒井晴彦監督『この国の空』を鑑賞。荒井監督、森重晃プロデューサーにご挨拶&『新しき民』をアピール。

山崎監督を囲み、Japan Societyスタッフの皆さんと遅い夕食を取り、1日を終える。

明日19日、いよいよ『新しき民 Sanchu Uprising: Voices at Dawn』上映!

 

明日なれば 江戸の真庭に タイムスリップ

 

7.18.15 桑原