読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一揆の映画プロジェクトのブログ

山中一揆を題材とした映画『新しき民』の動きや様子を、ここ真庭からお伝えできればと思います。http://ikkino.jp

新しき民へ -2014年11月23日 美作市 さいぼう庵・Willflat-

映画をご覧になった方から寄せられたメッセージをご紹介していきます。

 

「自分と重なる感覚があり、映画の中に入り込んでしまいました。時代劇なのにリアルに感じる不思議な映画です」(40歳 女性)

 

「子どもが小学校のとき『山中一揆』の劇をしたことがあり、ちょっと興味をもっていました。映画を見る前にもう少し『山中一揆』について、べんきょうすればよかったかなー(?)その方が楽しめたかも…でも、見たことで、これから考えたらいいのかも…(^_^)」(49歳 女性)

 

「麦をまく風景は季節がら共感できた。やっている人間は共感できる部分が多い」(43歳 男性)

 

「すごく良かった。何があっても『生きて』いれば何でもできると思えたから。とてもたくましい映画だと思った。という言葉が浮かんだ」(30歳 女性)

 

f:id:ikkinoeiga:20141229234519j:plain

f:id:ikkinoeiga:20141229234618j:plain