読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一揆の映画プロジェクトのブログ

山中一揆を題材とした映画『新しき民』の動きや様子を、ここ真庭からお伝えできればと思います。http://ikkino.jp

新しき民へ -2014年11月01日 真庭市・久世エスパスホール-

映画をご覧になった方から寄せられたメッセージをご紹介していきます。
 
-2014年11月01日 真庭市・久世エスパスホール-

 

一揆を起こした側、山中から逃げた側の苦悩を感じられた。残された側も、それでも生きていかなければならない。生きていく苦労や強さを感じた」(42歳 女性)

 

「今の生活に感謝し、昔の人の苦労を思い、考える事色々有り。これからの生活、新しい気持で生活します」(86歳 女性)

 

「歴史の断片を民衆の立場、さまざまな立場からの掘り下げ方がおもしろく、現在へ続けられている見方がよかった」(66歳 男性)

 

「その時代時代を精一杯生きてきた人達が居る。そして今の私達に生命をつないでいてくれる。一揆は一見失敗に思えるけど、その行動があって今があると思わせてくれました。先人達にありがとうを言いたい」(女性)

 

f:id:ikkinoeiga:20141101094222j:plain

f:id:ikkinoeiga:20141101101030j:plain