読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一揆の映画プロジェクトのブログ

山中一揆を題材とした映画『新しき民』の動きや様子を、ここ真庭からお伝えできればと思います。http://ikkino.jp

3/8〜14 19:00~ 映画『つづきのヴォイス』大阪劇場公開

f:id:ikkinoeiga:20140307234431j:plain

 『つづきのヴォイス』舞台挨拶開催のお知らせ

初日3/8(土)、2日目3/9(日)19:00の回上映後

ゲスト:山崎樹一郎(監督)、桑原広考(プロデューサー)

 

◎ この作品は山中一揆をモチーフとして製作されようとしている時代劇映画へとつづく序章である。

岡山県北部、真庭。およそ280年前、中国山脈の山あい、あまりにも山深いため「山中」と呼ばれたこの地域で起こった山中一揆

厳しい封建社会、年貢の過酷な取立てに対し、四千とも六千ともいわれる多くの農民が生きるために命を投げ打つ覚悟をもって立ち上がった。

—3.11から一週間後、多くの催しが自粛されるなか、小さな講演会が行われた。

そこで一揆を索引した徳右衛門について語る老人から、生きようとする力を見た監督・山崎樹一郎は、義民の顕彰を続けて来られた方、
一揆に参加した者の末裔の方など、山中一揆をめぐる人々の声に耳を傾けていく。

記憶や記録を紐解きながら、導かれていく歴史、からの現在。ここからまた静かに歩き始める……。

 

2013年/日本/58分

監督・ナレーション・編集:山崎樹一郎、

プロデューサー・録音・編集:桑原広考、撮影:俵謙太

 

● 上映スケジュール: 3/8(土)〜3/14(金)19:00

● 鑑賞料金:一般1200円、学生・会員・シニア1000円

● 映画館:シネ・ヌーヴォ http://www.cinenouveau.com/index.html

 (大阪市西区九条1-20-24 TEL 06-6582-1416)

● 最寄駅:地下鉄中央線[九条駅]6番・徒歩3分、阪神なんば線九条駅]2番・徒歩1分